頻尿と残尿感について
ストレス?寝不足?頻尿の悩み丸わかり頻尿対策ガイド

頻尿と残尿感の関係性とは?

頻尿と残尿感の関係性とは?

「残尿感」、と聞いて皆さんはピンとくるでしょうか?

残尿感というのはその名の通り、トイレでおしっこをしても残っている感じがする症状のことです。他にも、尿が出きっていない、すっきりしない、というなんとなくもやもやした感覚が残っていると、それは残尿感といえます。

しかし、実は残尿感を抱いても実際に尿が残っていることはほとんどありません。なのに残尿感があると何度もトイレに行きたくなってしまい、いざトイレに駆け込んでみてもおしっこは出ない・・・なんてことがよくあります。ですが残尿感は消えなくてもやもやしたまま1日を過ごすとなるとつらいものがあるんですよね。

おしっこをしても膀胱に尿が残っているならそれは確かに「残尿」ですが、残尿感には尿が残っているかどうかは関係がないのです。つまり、膀胱の働きや機能には何も問題がないのに残尿感があるというケースもあるわけです。

男女によっても違う!「残尿感」の原因と治し方

男女によっても違う!「残尿感」の原因と治し方

男性と女性は身体の構造が違うため、残尿感の原因も全く異なる部分からきていることがあります。治療のためには原因に応じた対処をすることが大事です。まずは泌尿器科を受診して診断を受け、医師の判断を仰ぎましょう。

◯男性によくある残尿感の原因

慢性前立腺炎

前立腺肥大

前立腺という臓器は男性に特有のもので、炎症を起こしたり、尿道を圧迫することで頻尿や残尿感が出ることがあります。特に50代以降になると前立腺肥大になる男性が多い傾向にあります。

◯女性によくある残尿感の原因

膀胱炎

膀胱炎になると、頻尿や排尿時の痛み、尿の濁りといった症状が表れます。それに加えて残尿感が出たり、酷い場合には血尿が出ることもあります。

更年期障害

残尿感の他に動悸や微熱、めまい、不眠、情緒が不安定になるなどの症状が表れている場合、更年期障害によって残尿感が出ている可能性があります。

「残尿感」と「頻尿」の併発には要注意!

「残尿感」と「頻尿」の併発には要注意!

上でも書いたように、残尿感の原因となるものには「頻尿」も同時に引き起こす場合が多いです。そのため、残尿感で悩んでいる方の中には頻尿である方も少なからずいます。

頻尿というのは尿が近かったり、尿の回数が多い症状のことを指し、原因は様々です。原因には過活動膀胱や残尿、多尿、尿路感染・炎症、腫瘍、心因性などが挙げられます。

もし1日に10回などの頻尿と残尿感がどちらも当てはまる場合には、慢性前立腺炎や前立腺肥大、過活動膀胱といった可能性が考えられます。残尿感や頻尿は症状が軽い場合はサプリメントなどでも対処はできますが、残尿感と頻尿どちらも症状が重く困っているという方は泌尿器科を受診して原因をはっきり特定しておいた方が良いでしょう。

頻尿に効果的なサプリランキング

 

 

 

頻尿に効果的なサプリメントトップ3

ノコギリヤシEX

ノコギリヤシに加えトマトリコピンや有用性を吟味して厳選した7種類の植物成分をバランスよく配合。

ノコギリヤシEX

総合評価

50/50点
公式サイトはこちら

ノコギリヤシ+イソサミジン

宝ヘルスケア株式会社
ノコギリヤシ+イソサミジン

ノコギリヤシの他にも屋久島原産のボタンボウフウ(長命草)に豊富に含まれる新健康成分「イソサミジン」を合わせて配合。

ノノコギリヤシ+イソサミジン

総合評価

39/50点
公式サイトはこちら

クレアギニンEX

健幸生活研究社
クレアギニンEX

ノコギリヤシを1日当たり400mgも高配合し、女性の頻尿に効果が期待できるペポカボチャもバランス良く配合しているので、男女共に効果が期待できる。

クレアギニンEX

総合評価

32/50点
公式サイトはこちら
 
運営者情報
ストレス?寝不足?頻尿の悩み丸わかり頻尿対策ガイド